今回は転職サイトは本当に使えるのかという点に的を絞って記事を書きたいと思います。まず、転職サイトとというとリクナビやマイナビなどを思いうかべると思います。またその他にも様々な転職サイトがありますが、メインはこのリクナビマイナビというような転職サイトだと思います。

 

これらの転職サイトではほとんど企業が記載されていていると思われがちですが、実際にはそんなことはなく、記載されていないような企業がほとんどです。なので、ここのサイトだけを頼りに転職活動を行うというのは危険なのではないでしょうか?私の周りの人も転職サイトを使っての転職をしたというような人は少なく、逆に転職サイトを使わずに、ヘッドハンティングというような形で転職してkた人が多いように感じます。

 

私自身も転職するならこれらのサイトのツールばかりを使うのではなく、身内感で転職先を探したいと思います。私自身としては転職サイトの口コミや転職の事情ほど信用してはいけないような気がします。実際にそれ等の転職サイトを元に動いているような人はなかなか仕事先が見つからないというようなことも起こっているので、転職するならばサイトに頼るのではなく、自分の力で転職先を探すぐらいの勢いで転職活動を行うことが大切だと思います。

 

また、実際にリクナビやマイナビで転職した企業よりも自分で見つけて転職した企業のほうがミスマッチがなくなるような気がしますので、私の考えとしては転職サイトに頼らないとは言いませんが、自分のちからこそが転職市場で最も大きな武器であり、情報を仕入れるツールになると感じるので、そういったものに頼りすぎないというような考えも必要です。以上が転職に関する考えです。

 

 

関連
40歳以上の求人ナビ|キャリアアップを目指す理想の転職
40歳以上が転職する際に使える求人サイト紹介

更新履歴


このページの先頭へ戻る